仕事紹介

稲坂グループの4つの部門

①生産技術部門

ものづくりの要として、設計・製作を行なう部門です。高品質の製品を効率的かつ安全に生産するために、自働機や治具の設計・製作、機械設備等の保全、電気設備の保守点検も行ないます。

主な業務

  • お客様との設計の打ち合わせ
  • 工程設計における技術課題(騒音・振動低減のための歯形提言など)の改善
  • VA、VEなど顧客への提案
  • 自働機や治工具の設計・製作
  • 機械設備等の保全、電気設備の保守点検

②製造部門

ものづくりの第一線として、様々な機械設備を駆使して製造を行う部門です。日々、生産活動を行い、高品質な製品を効率よく製造するための改善活動も行なっています。

主な業務

  • 機械オペレーター
  • 生産に関する改善活動

③品質管理部門

品質保証の要として、お客様の要求する品質を守り、維持管理する部門で す。不適合が生じた場合は原因を調査し、再発防止に向けて各部署を巻き込 んだ改善活動を行います。

主な業務

  • お客様に供給する製品の品質確認
  • 社内での製品の工程管理と検査
  • 不適合の原因調査と再発防止策の策定

④生産管理部門

お客様と製造部門のパイプ役であり、工場の司令塔としてものづくり全体を管理する部門です。生産計画の作成や資材の仕入れ、在庫管理、受注から納品までを管理します。

主な業務

  • 生産計画の作成
  • 生産状況の進捗管理
  • お客様対応
  • 資材の発注と在庫管理

稲坂グループのものづくりの流れ

稲坂グループの「一貫生産体制」をご紹介します。

  • 受注

    お客様からの受注は「生産管理部門」が対応します。

  • 生産計画の作成

    「生産管理部門」が受注内容、納期、生産設備、人員配置等を考慮して、生産計画を作成します。生産状況の進捗・納期、コストの管理も行ないます。

  • 資材調達

    「生産管理部門」が必要な資材だけを計画的に調達します。

  • 製造指示

    「生産管理部門」生産計画に基づいて「製造部門」とミーティングを行い、生産を開始します。

  • 製造

    「製造部門」が様々な機械を駆使して、一貫生産体制によるものづくりを行ないます。

    「生産技術部門」は自働機や治具の設計・製作、機械設備等の保全や品質・安全・生産性を高める環境づくりが主な業務です。

    加工

    表面処理

    研磨

    組立

    性能試験

  • 検査

    「品質管理部門」がお客様にお届けする製品の品質確認を行います。

  • 出荷

    検査に合格したものをお客様へお届けします。

キャリア・パス

  • 1〜3年目

    製造現場で当社の「ものづくり」を経験しながら、必要な知識を身に付けます。

  • 2〜4年目

    本人の希望や適性を考慮し、「生産技術部門」「製造部門」「品質管理部門」「生産管理部門」のいずれかに配属となります。

  • 5年目以降

    班長・主任・職場長・課長とキャリアアップしていくこともできます。

© 2021 稲坂グループ採用サイト